Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 1990 Notice: Undefined variable: search_phrase in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 2050 Notice: Undefined variable: searchengine in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 2055 5月 | 2015 | アライド・システム 社長Blog

Monthly Archives: 5月 2015

ISMS更新審査

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)更新審査

今週の26日から28日までの3日間、ISMSの更新審査を受けました。
今回は新規格(2013年版)への移行対応についての審査も行なわれ、
試行錯誤の中の1年でしたが、無事推薦をいただけることになりました。

これまでの規格と新規格(2013年)との変更点は

 事業に貢献すること

セキュリティ(守り)中心にしていた従来の形から、会社の目的・
目標を掲げ、その目的・目標に沿って各部門が活動しているかが
審査対象となります。

審査員も今回変更となり、これまでにない多くのフィードバックを
もらいましたが、フィードバック以上に実現可能な提案も多く
いただきました。

 事業に貢献するマネジメントシステム

言い方を変えれば

 目的・目標を達成させるシステム

があるべきISMSとなります。

今回私自身、本業の目的・目標と重ねられ、次に繋げられる審査と
なりました。

システム入替

これまでS社のグループウエアを使っていましたが、5月よりN社に
変更をしました。
これにより、これまで別々に管理していた

 ①スケジュール管理(その他もろもろ)

 ②日報管理

 ③問い合わせ管理

 ④営業管理

が1つのデーベースとなり、連携した情報管理ができるように
なりました。

今回は、ユーザーという立場でシステムの入替を経験した訳ですが
特に<問い合わせ管理>に関して言えば、かなり時間を費やして
入替の検討を行ないました。

現行の<問い合わせ管理>は自社で構築し、かれこれ15年以上
使い続けたきたシステムになります。
その間に何度も機能追加をし続け現在に至っていますので、これ
らの機能やデータ(項目)をどこまで次のシステムに移行できるの
かが、入れ替えのポイントになりました。

当社も様々なケースからA’staffを導入して頂く訳ですが、今回我々
と同じような要望で入替を検討されるお客様がいらっしゃいます。
単なる顧客の基本情報だけなら問題ありませんが、求められるのは
明細の売上まで。つまり伝票単位までほぼ全ての移行を求められて
きます。

時間(費用)やリスクも含め対応しなければなりませんが、当社は
これまで数多くのデータ変換を行い続けてきました。

これにより様々なメリットを享受して頂く訳ですが、最も大きいのは
当社の独自の分析表を即活用いただけることです。

例えば・・・

 ①13ケ月連続集計表

 ②売上ロジックシート

 ③新売上予測

 ④成長確認シート

などは、非常に利用率が高いものです。

今回、データ変換から機能・運用の確認など、管理部の村山とサポート
グループの丸田の2人が素晴らしい仕事をしてくれました。
我々も2人の頑張りに報いるよう、即活用をしていきます。