Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 1990 Notice: Undefined variable: search_phrase in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 2050 Notice: Undefined variable: searchengine in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 2055 10月 | 2014 | アライド・システム 社長Blog

Monthly Archives: 10月 2014

新規客3回連続集計表

当社が15年以上前から再来率の指標として提供している「新規客
3回連続集計表」が今回バージョンアップします。

3回目の再来店率の重要性を長年アピールし続けてきましたが、
もともとは、小売業界で言われていた「お客様が3回満足すれば
固定客化に繋がる
」という仮説を応用し、新規客のお客様が3回
続けて来店する率を量ろうと考えたのがきっかけです。

今では、時系列にその数値を確認できる「13ケ月連続集計表」も
含めて、活用度の高い検索機能となっています。

もちろん、数値をただ眺めているだけでなく、

①1回来店だけで終わってお客様
②2回来店だけで終わってお客様
③3回(以上)来店しているお客様

それぞれのパターンでお客様を確認 → アプローチが簡単に出来る
仕組みになっています。

2回目の再来率が高いが3回目で大きく下がる技術者もいます。
その理由は・・・。

実績数値(率)とお客様(名)そして現場(サロンワーク) 
店長必須のツールとしてこれからも提案していきます。

サーキットマラソン!

品質管理部の大塚修平の趣味にサーキットレース観戦がありますが、
昨日はそのサーキット場を実際に走るイベント「第2回ツインリンク
もてぎサーキットマラソン
」があり、大塚と一緒に参加をしてきました。

種目は
・1LAPマラソン(1周4.8km)
・2LAPマラソン(2周9.6km)
・4LAPマラソン(4周19.2km)
・4LAPリレーマラソン(4周19.2km)
があり、初ランの大塚は、1LAPマラソン、私は4LAPマラソンに
挑戦しました。

私はサーキット場自体初めてでしたし、天候にも恵まれて、スタート前
までは?ウキウキ状態でしたが、だだっ広いサーキット場、走っても
走っても走った感がつかめず、更にテレビでは分からないアップダウン
もあり、実際に走ってみると本当に辛い4周となりました。

1周走り終わって大塚をうらやましく思いながらの2周目、3周目に入る
時は“まだ半分・・”と思い、ラスト4周目で何とかモチベーションを上げ
ゴール!となりました。
ただ、毎回の目標<絶対に歩かない>は今回も実行出来て、最低の
目標は達成できました。

大塚はこの日の為に練習をし、次回は10kmに挑戦!? 
楽しみな仲間が増えました。

月次目標決定ツール

<売上予測>機能のリリースに伴い、店舗の方から、売上目標額
の決め方についての相談を受けました。

売上予測機能は、<実績売上/予測売上/目標売上>の項目で
日々進捗確認ができますが、右側にある目標額については店舗
様側(又は本社)で決めていただかなければなりません。

その決め方や登録は各企業(店舗)様にお任せしておりますが、
今回の機能をより活用するために目標額そのものの決め方につい
てのご相談が多くありました。

当社のシステムでは、売上目標額を決める機能(年と月)がありま
すが、期首が1月限定となっており、自社(自店)に併せた期首期
末の目標額の作成が出来ませんでした。
今回は、その問題もクリアーにし、新たに<月次目標決定ツール
として、先月末にリリースをしました。
最終決定に至るまでの補助的な機能となりますが、活用いただけ
るものと思っております。

具体的には、今期1年間の売上目標額を入力すると、その目標額
に季節指数を加味した仮月次目標額を作成され、最後に月単位で
微調整(+-)を行った後に、月次目標額の決定となります。

企業(店舗)の期首(前期の期末)に合わせて今期の月次目標額を
決定が出来ますが、期中のどの月から何度でも月次目標額の決定
または修正が出来るようになっています。

<新売上予測>共々<月次目標決定ツール>をご活用ください。