Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 1990 Notice: Undefined variable: search_phrase in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 2050 Notice: Undefined variable: searchengine in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 2055 02 | 4月 | 2013 | アライド・システム 社長Blog

Daily Archives: 2013/04/02

挨拶

100-1=0

私が定期でチェックするブログに書かれてあったものです。

どんなにすばらしいことが沢山あっても、たった1つのミスにより、これまでの信用も信頼も嬉しさもゼロになってしまうという意味で使われているものです。

その“-1”に当たるものが“挨拶”だとも書かれていました。

 すばらしいサービス(施術)でお客様を満足させたとしても、最後の“挨拶”がしっかりできなければそのサービス(施術)も評価されないということは、実感として理解できます。

その逆も言えます。

満足出来ない状況でも、最後の挨拶が見事に出来ていれば、少なくともその不満足は緩和傾向に向きます。

 例えば、飛込みのお客様が来店されて、あいにく対応できない場合でも、“まぁ、挨拶ぐらいいっか” とはならない訳です。

当社の朝の挨拶は少々変わっています。というより昨年「奇跡の朝礼」というセミナーに参加した翌日から実施している朝の挨拶です。

ルールは出勤した時、既に出勤している者一人ひとりの前に行き「**さん おはようございます」を言う。これだけです。

私も例外ではなく、出勤している者がいれば全員に挨拶をしなければなりませんし、最後に出勤した者は最大21人に挨拶をしなくてはいけません。

私の出社は毎朝6時半ですので、ほとんどが全員に挨拶をされることになります。ですので、一人ひとり目を見てしっかり挨拶を返すよう心がけています。

挨:心を開くこと

拶:相手に近づくこと

皆様の会社での挨拶はいかがでしょうか?