Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 1990 Notice: Undefined variable: search_phrase in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 2050 Notice: Undefined variable: searchengine in /home/httpd/vhosts/allied.co.jp/httpdocs/presidentblog/wp-content/plugins/newstatpress/newstatpress.php on line 2055 9月 | 2012 | アライド・システム 社長Blog

Monthly Archives: 9月 2012

合宿研修2

当社の最大のイベントである23期に向けての2日間の合宿研修(23日24日)が昨日無事終わりました。

開催に先立ち、全員に向けたメッセージは3つ(PowerPoint2010で発信)
・この研修でアウトプットを惜しんではいけない
・この研修で皆と語り思いをぶつけよう
・この研修で仲間と共に思いをカタチにしよう
このメッセージ通り進めることが今回の私のミッションでしたが、全員本当に真剣に取り組んでくれました。

23日朝10時からはお互いを知る為のセッションからスタート、なかなか普段は言えない言ってもらえないことなど大いに盛り上がりました。
各グループ発表では、今1年前に戻れることを可能にした場合、今の環境やスキルを使えばどのように対応できたのかといった過去の反省を今に戻しての活動報告も行ってもらいました。
これは各自やグループが23期に向けてどのように活動をしていくかを考える上で大切な部分です。
私からは22期の業績発表、そして来期の基本方針と業績目標の発表をし、その基本方針や業績目標に対して各グループ(各自)がどのように貢献していくのかをディスカッションしながら進めてもらい発表を行いました。
最後は恒例の各グループで来期のキャッチフレーズを決定し大きな模造紙にそれを書くセッションです。これから1年間社内に貼り掲げていくことになります。

研修の中で今回初めて外部講師に講演をお願いしました。
講師は日頃社員教育でお世話になっている株式会社トレーニング・カンパニー丸茂喜泰社長です。
弊社の松澤から「是非この本を読んでください!」と渡されたのが丸茂社長が書かれた「入社3年で結果を出す人、出せない人」という本で、正に理論でない実践からの事例・体験が胸に響き亘りました。
その後のセミナーにも参加し、ますます今回の合宿研修の中で講演をお願いしたいと考え、今回実現することが出来ました。
3時間汗をかきながら我々に為に熱く熱く語りかけくれました。丸茂社長本当にありがとうございました。

研修の進め方も年々進化しているとは思いますが、終わってみれば新たな反省点や改善点も見えてきました。
今回の反省を活かしつつ、来年はどのような状況で合宿研修を行うのか楽しみでもあります。

最後に、この合宿研修での思いや決意が継続・実践できるよう、更に来年の今頃には大成果を挙げられるよう全員力でスタートとしていきます。
何卒、よろしくお願いいたします。

差を埋める

昨日の営業日報に「・・・訪問先のオーナーがデータ活用できないと仰っていました。更にそのサポートも不満のご様子です。」
というようなことが書かれてありました。

・データ活用できない・・・
・決まった機能や帳票しか使っていない・・・
・機能は沢山あるが何をどう使ったらいいか分からない・・・
このように言われるオーナーは今回のオーナーに限ったことではありません。
そしてこのような見方をしているオーナーに共通して言えることは店舗(会社)の方針や課題が明確でないことが多いのです。

「売上が減った」「顧客が減った」「来店サイクルが伸びた」「新規客が少ない」「スタッフの離職率が高い」
これは現在サロンが抱える代表的な問題点ですが、これは「方針」や「課題」ではありません。
「方針」や「課題」とは現状から目標を達成するための「差」という言い方でもいいと思います。

①「売上が減った」→ 目標とする売上を上げるためには・・
②「顧客が減った」「来店サイクルが伸びた」→ 顧客の満足を上げるためには・・
③「新規客が少ない]→ 業務フロー(サイトや紹介制度の強化)の見直しは・・
④「スタッフの離職率が高い」→ 社員教育やスキルアップの必要性は・・・

正にBSCの視点で課題(差)が見えてくることになります。

先ほどのオーナーとは残念ながらお会いしておりません。どこまでお考えになっているか。
次回の訪問で同行を営業に指示しました。

継続の力

昨日は鎌倉にある美容室にお伺いしてきました。
毎回思うことは、スタッフの方々の対応のすばらしさを感じることです。
我々業者(という言い方は本来好きではありませんが・・)に対してもこれだけの対応をしてくださるのですからお客さまへの接客のレベルも想像がつきます。
普段の教育を通じて、意識の高さを継続している企業(店舗)なのだと感じるのです。

「また同じことを社長は言ってるよ・・」そうスタッフに言われればOK!とある著名な社長がセミナーで仰っていましたが、同じことを繰り返し繰り返し言い続ける忍耐力も我々には必要なことですね。

平日にも関わらず駅前には明らかに観光客と見られる人たちでいっぱいでした。
久々の鎌倉でしたが、昼食は迷わず〝しらす御膳”をいただきました!